店主監修の飼育書です(^O^)
好評発売中!

メダカ生活はじめませんか

新品価格
¥1,458から
(2016/6/21 07:49時点)

随時会員募集中です!

日本メダカ協会 会員募集中!
当店は日本メダカ協会 協力加盟店です


宅急便コレクト

【お問合せ、お買い求めいただく際にご注意ください】
お問合せいただいた場合やお買い求めいただいた際のお店からのメールが届かず、そのまま返ってきてしまうことがございます。
(特に携帯電話のメールを連絡先に指定している場合が多いようです)
お客様との連絡がスムーズ行なわれるよう、「info@medakayumeya.com」からのメールが受信できるよう受信許可の設定をしていただきますようお願い申し上げます。

                             めだか夢や 店主

めだか夢や フェイスブックページ(下の画像をクリック)

営業日拡大についてのお知らせ

これまで日曜日限定の売店営業でしたが、土曜日も含めて土日営業となりました。
今後ともめだか夢やの売店をご愛顧ください。

【めだか夢や 売店営業のお知らせ】

毎週土曜日、日曜日、9時~16時に売店営業をいたしております。
今の時期ですと今季の繁殖を楽しむための良質な種親のセット販売が激熱です。
もちろん、開店当初から人気のミックスメダカにも大注目です。
めだか夢やのメダカを実際に見てみたいという方や、メダカの飼育で困っているという方にも親切丁寧に対応いたしております。
メダカを飼おうと思ってるんだけど、どうして良いのかわからないという初心者の方への案内もさせていただいております。
スタッフ、店主に気軽に声をかけてください。
駐車場もございます。
ぜひ、気軽に遊びに来てください。

【季節の管理】

5月

餌やり

上旬は水温が低めに推移するので餌は1日1回ごく少量の餌を与えるにとどめるようにする。

中旬以降は初夏の陽気などに助けられ、活性も高くなるので1日1~2回程度の頻度で少量の餌を与えると良い。

この時に残した餌などがないかチェックしておくこと。

水替え

10日に1回程度、半分程度の水替えを行うと良い。

餌をやりすぎていると自覚している場合はもう少し頻度を上げると良い。

水替えを控えたい場合には餌の量を少なめにして調節することができる。

作業

水温が20℃を超えた時を見計らって容器の洗浄および再セットを行う。

この時に飼育水の半分から3分の1程度をバケツなどに取りおいて再び使うと良い。

ヤゴなどの害虫駆除、底に溜まった堆積物の除去を目的としている。

ゴールデンウィークを過ぎると産卵活動が本格的に始まるので産卵床を入れておくと卵を産み付けるので繁殖させたい場合には、この時期から行うことができる。

 

6月

餌やり

梅雨時期で天候が不安定なので暖かい日と肌寒い日の餌の量を変えてあげると良い。

暖かい日には普通に、肌寒い日には少なめに、メダカの体調を考慮して消化不良に陥らないように心掛けること。

暖かい時期なのに全体的にメダカが痩せてくる場合は水質悪化のサインでもあるので餌を控えめにして水替えをすると良い。

水替え

天候が安定しない時期には水の色が頻繁に変化するので、緑色が濃くなるまたは緑色が茶色に変色するなど水質悪化のサインを見逃さずに半分程度の水替えを行うと良い。

放置しておいた場合に容器のメダカが死んでしまうことがあるので注意したい。

作業

メダカの成長が進む中で飼育容器が過密状態となるケースが多々あるので飼育容器に対して適正な数になっているかを見て過密になっている場合は飼育容器を大きくすること。

 

※上記は関東南部を基準にした考え方ですので地域による気候の違いを考慮して応用して上手く活用してください。