店主監修の飼育書です(^O^)
好評発売中!

メダカ生活はじめませんか

新品価格
¥1,458から
(2016/6/21 07:49時点)

随時会員募集中です!

日本メダカ協会 会員募集中!
当店は日本メダカ協会 協力加盟店です


宅急便コレクト

室内環境に慣れさせる

こんばんは。
メダカ生産・販売の「めだか夢や」です。
先日の大雪が溶けてきたと思ったら今日また雪が降ってました。
一時の暖かさから2月に入って冷え込んだところから、なかなか暖かくなりません。

今年のスタートは少し遅れるのかもしれませんが焦らず今あるメダカの状態と向き合って無理のないスタートを切ろうと考えております。

ここ数日で売約済のメダカを室内環境に移しました。

三色メダカです。
室内のアクアリウム環境での飼育を希望されている方ですので、ハウスからの直送では無理がありますので調整させていただいています。

現在は室内無加温の環境です。

室内無加温で18℃~20℃程度ですが、餌も1日1回程度少量を与え始めました。
アクアリウム環境ですので色乗りの良いタイプを選別しました。
おそらく丹頂系ですと横からの見栄えが全くしないだろうという判断で選別しています。
鰭の色の入り方もなかなか良いものがありますね。

アクアリウム環境ですと色飛びというか褪色が少し心配ですが。

一定の褪色はあるものと想定して、褪色した場合にみすぼらしくならないような色質の選別を重要視しています。
典型的な琥珀透明鱗系ですと茶や黄土色になってしまう場合もありますので、そうならないような色質の個体を選別しています。
繁殖においてもアクアリウム環境に向いた仔を出してくれると期待しているのです。

選別したときの画像もありますので。。

上見はボケボケですが雰囲気だけは伝わるでしょうか。。
2cm強のMサイズですので
まだまだ色上がりが期待できるのばかりです。
比較的暖かい日を狙って加温環境に切り替え、お客様の手にお届けする運びとなっています。

それはそうと、これらの選別をしていた時に、この手の色味と紅白系の色味の違いを検証していました。

画像中央付近の明るめの色のが紅白です。
やはり、明るいですね。
これまで同じ容器に入れて撮影することもなかったので、目から鱗な気分でもあります。
もう少し重いほうが良いか。。。??
陶三彩など三色の色質の良いところと交配して作り直ししてみようかな~なんて考えています。