店主監修の飼育書です(^O^)
好評発売中!

メダカ生活はじめませんか

新品価格
¥1,458から
(2016/6/21 07:49時点)

随時会員募集中です!

日本メダカ協会 会員募集中!
当店は日本メダカ協会 協力加盟店です


宅急便コレクト

ミジンコの培養の仕方

こんばんは。
メダカ生産・販売の「めだか夢や」です。
今日から販売ページにてミジンコの販売を開始しました。

生きたミジンコはメダカの繁殖、育成に大変有効な活餌です。
金魚の育成や淡水魚全般に活力を与えるためにも有効です。
そして、ブラインシュリンプや冷凍餌との大きな違いは飼育容器で食べ残しがあった場合にも、ミジンコたちはそのまま生き続けますので水質悪化に陥ることがありません。

特にメダカのように一度に摂取する餌の量が多くない魚でもミジンコを活餌にしておくことで好きな時に好きなだけミジンコを食べられますし、例えばミジンコがメダカの幼魚の飼育容器で繁殖をした場合にはメダカの幼魚が生まれたてのミジンコを摂取することができるという最高のシステムが生まれます。

 

ミジンコの素晴らしさがお分かりいただけたでしょうか。
そして、そのミジンコも購入した数だけでは1シーズン賄えませんので、自家で培養してこそのものである側面もあります。

そこで、今日はミジンコの培養の方法ということで、その一例を挙げて説明したいと思います。

 

まずは、めだか夢やでのミジンコの培養の様子です。

ゴミ箱のような容器ですが15リットルほどの容量です。
園芸用の発酵鶏糞を15リットルに対して40グラムほど溶かしてあります。
上澄みを掬った時にウーロン茶程度の濃さになっているのが良いと思います。
これらを1週間ほど放置した後に種ミジンコを入れて繁殖させていきます。
維持に大切なのは増殖によって招かれる過密状態を避けることです。

過密状態はミジンコにとっては良くありませんし、全滅する最大の原因も過密にあると考えています。
ですので、ある程度ミジンコが殖えた容器からは網でミジンコを掬ってメダカに与えます。
そういったことを繰り返して増殖したら惜しまず使って1容器あたりのミジンコの数を減らしてあげることが大切なのです

 

そして、冬期は日照も短く水温も低いので、めだか夢やでは一工夫してミジンコの繁殖に取り組んでいます。

ペットボトルでの培養です。
これらに使っているのは前出の鶏糞溶液の上澄みです。

種ミジンコを10匹程度入れておくと水温10℃程度の環境で2週間ほどで大幅に増えて大きくなっています。
しかし、ペットボトルの場合には日々の手入れが必要になります。
お手入れですることは以下のとおり。
2日に1度、ペットボトルの蓋を開けてボトルを軽く揺すり、蓋を一旦閉めてペットボトルを上下逆さまに何度かして撹拌します。
再度蓋を開けて軽く揺すって蓋を閉めておしまいです。

というわけで、意外と手間が掛かっています。
そして、ミジンコは増殖するわけですが、ここでも大切なのは過密にしないことです。
ペットボトルの場合は間引くというよりも株分けを進めていきます。
1本がウジャウジャになったら2本か3本に振り分けて鶏糞溶液の上澄みを補充するという作業です。

この手入れをすることで昨年末に10本程度から始まったミジンコ培養も1ヶ月ほどで50本を超えるまでに増殖しています。

置き場が無くなり、置き場でないところにも置いてあります。
これらも同様の手入れをしながら増やしていきます。
この先に日照時間が増えて水温も上昇してくると、ペットボトルでの培養は酸欠という難関に阻まれるのでしょう。
そのくらいの時期になればバケツやゴミ箱のような容器を増やしていくのが良いと思います。
「殖えたら間引くか株分けして過密を防ぐ」
これを守っていたら難なく維持もできますし全滅は絶対にありません。

こういった培養の方法を元に自家生産でメダカ育成においては超高機能なミジンコを殖やしてみてはいかがでしょう?
最初に書いたとおり、めだか夢やでは活きミジンコの販売を開始しました。
今から培養を開始してシーズンが始まる頃にはミジンコを活餌の即戦力にできるくらいが丁度良いと思います。
培養の種として安心してお使いいただける活きミジンコを是非ともご活用ください。

 

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    ふりふり (月曜日, 20 1月 2014 00:14)

    めだか夢や の店主さま

    毎日、毎日、ご苦労様です。
    愛情たっぷりに、感無量~。
    とっても、説明わかりやすいです。
    めだかが、好きで好きでが、
    伝わってきます。

  • #2

    めだか夢や (火曜日, 21 1月 2014 01:15)

    ふりふりさん、ありがとうございます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • #3

    パソコン (日曜日, 14 12月 2014 10:43)

    大変参考になりませんでした。

  • #4

    のっき (土曜日, 13 2月 2016 14:10)

    ミジンコでさえ販売してお金にしてしまおうという
    旺盛な商売魂、とても参考になりました。

  • #5

    東海林正雄 (金曜日, 18 3月 2016 20:20)

    ミジンコがほしいけれど?2000円になるように、

  • #6

    メダカちゃん (水曜日, 04 5月 2016 18:33)

    冬の場合は、どうしたらよいでしょう。あと、匂いはどうなんでしょう。大丈夫ですか?

  • #7

    上野貢市 (金曜日, 31 3月 2017 01:16)

    ミジンコを、欲しい
    のですが、鯉の稚魚似、与えたいのですが、かなりの量が、必要です。どうすれば購入できますか?